空間、コワいですか?

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


すき間にモノを入れたくなる習性って

人間の習性だとかって言われてますけど、

実際なんなんでしょうか?


例えばこんなことをしてみましょう。


空のコップをテーブルに置いてしばらくずっと見つめる。


瞑想をルーティーンにしている方以外は、

意識はコップの形態よりも

むしろ

ないはずのコップの中身にいってしまいます。


コップに水がない!

水がない!

水がない!!


とたんにのどが渇いてきたり、

どうしようもなく不安を感じるかも。



不思議ですよね。

目の前に実在するコップを見てるのに、

実際には存在してない水のことを意識してしまったとたんに

いつ水が注がれるの?

いつ水が飲めるの?

もう飲めないのかも?!

そんな、潜在的な不安が猛烈に湧き上がってきます。


空間を見ると

自分のなかにある渇望感や不安感が

際立ってくる。


それを感じないように、

無意識にモノで埋めてしまうのが原因のようです。


お部屋にモノが多い方のなかでも、

壁と床の境目がない方、

本棚やクローゼットの左右がパンッパンに詰まってる方

このタイプかもしれません。


そうなってくると、

買いすぎてしまったり、

溜めすぎてしまったり、

そういった目に見える行動を直そうとしても、

仮に一気に片づけられたとしても、

根本的な解決にはならず、

リバウンドしてしまいます。


せっかく頑張って片づけたのに、

いつもリバウンドしてしまう理由はこれです。


片づける→空間あく→モノで埋める

ココロを満たせないと

この地獄のループは続きます。



片づける→空間あく→満たされたココロで空間を埋める

ときめき片づけがリバウンドしないのは、

片づけながら自分のココロを満たすモノを探すから。


自分のときめきを取り戻し、

ときめいてる自分を見つめなおしたら、

もう空間はコワくない

むしろ、空間を使って何を飾ろうかしら?

ってワクワク楽しみになります。


実際、片づけ終わったお客様のなかにも

それまで持ってらしたたくさんの絵を

季節ごとに変えて飾って、

何も置くものがない空間を楽しんでいらっしゃいます。

ココロに余裕がないと

余白の美は感じられない


3~40代の女性は時々「キィーッ!」ってなるほど忙しい。

だからまずは「ときめくココロ」を取り戻しましょう。


片づけながら「ときめくココロ」を取り戻すもよし、

「ときめくココロ」を育てるのに片づけを使ってもよし、

Your Choice,Your Lifeですもの。

そして片づけたくなったら

ぜひChinacoのときめき片づけレッスンをご受講ください。


「片づけ」も「空間」も

楽しく、心地よいものですよ。

Your Choice,Your Life

Chinaco










Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

世界のKonmariこと近藤麻理恵さん著書「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの ㈱こんまりメディア認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000