片づいたその先にあるもの

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


みなさまは無事、ときめき片づけを終わらせて、

ときめくモノだけがいるべきところにある生活を手に入れると、

どうなると思われますか?


Chinacoの場合は、、、

ひまになりました(笑)。


なんだろう、時間があるって感じになりました。


いや~なヒマではなくて、

なんていうか、

モノに煩わされないので、

自分が生活時間の主導権を握ってて、

モノたちが私の指示を受けることを待っているから、

物事がスムーズに運び、

それで時間が余るような。


穏やかなヒマっていうのかな?そんな暮らしになりました。


でも、片づけのデメリットっていうのもあります。

それは、モノに煩わされない分、

自分自身に煩わされる点がクリアに見えてしまうこと。


モノがたくさんあったり、使えないモノ、

使いずらいけどなんとなく持ってるモノ

あんまり好きじゃないけどもったいないから持ってるモノ、、、

そういうモノがなくなって、

ときめくモノしかない生活になってしまうと、

自分のしたいことを邪魔するのは自分だけになってしまうのです。


外出のしたくができているのに、朝だらだらして起きない自分のせいでギリギリになる。

よき睡眠のためのグッツは揃っているのに夜更かししてネットを見まくってしまう。

計画も立て、お気に入りのペンやらなにやらの完璧なのに

今日のノルマをこなせない勉強、運動の数々(しかもいつも、、)。

自分の人生が思ったとうりに行かないのは、

自分の行い以外に原因がないことが妙にクリアに見えてくるんですよね。

地味にキツイ(笑)。

にんげんだもの。みつを


モノに煩わされているとそこの部分を直視しなくていいことを

私たちは実は気づいています。

「片づけしたいと思っている」それは永遠に自分を直視しなくていいお守り言葉であることも、私たちは知っています。


誰よりも切実に片づけたいと思っているのに、本当に片づくのは絶対に困る!と感じながらお片づけを始める方もいらっしゃいます。

これはとっても疲れるパターンなので、絶対にやめてください。

本当は片づけたくないのに、理性で無理に片づけるのだからココロが悲鳴を上げてしまいます。


お部屋に溢れ返って困ってるモノたちの役目は、

単品でなくて集合体で、あなたが自分を直視することから守る防護壁。

だから、そのままのココロで1つ1つを見極めようと思っても片づくわけがないんですね。



みなさまは「理想の暮らし」「理想の部屋」を手に入れたその先に、

どんな自分がいるのか?どんな自分なら自分が満足なのかを知っていますか?


まずはそこを考えることが「本当のお片づけ」への近道。

そのヒントが「ときめくか?」にあります。



Chinacoと一緒にときめき片づけしませんか?

レッスンのお申し込みはこちらからどうぞ。

X'masプレゼント付き個人レッスンセットのお申し込みは2017年末日まで受け付けています。日程未定でもOKですよ!


Your Choice,Your Life

Chinaco









Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000