間に合わない ここだけやる年末片づけのススメ

みなさん、片づいてますかー?

片づけコンサルタント ・片づけシェルパのChinacoです。


師走です。

もうすぐ新年です。

でもお部屋はモノだらけでどうようもない、、、とあきらめていませんか?


結論から言います。

もう間に合いませんのであきらめましょう。

生産的ではない心配はエネルギーの無駄遣い。

去年もおととしも、4年前も10年前もそんなかんじではありませんでしたか?


ならば、

今年はもう片づけでモノの数を減らすことはあきらめて

余ったエネルギーでここを、ここだけを作りあげましょう。

そこは、、、



お玄関。



玄関空間の上から下までのモノというモノを撤去してどこぞへ移動します。

靴は靴箱へ、傘は傘立てへ、できる範囲でしまえるものはしまいます。

そんなわかりやすいモノばかりではないのが現状ですので、

入れるところのないその他のモノはおうちのどこか別の場所へ移動してください。

玄関にあるモノってたいていは玄関になくてもいいものばかり。

もっと言えば全然使わないモノばかり。

もっと言うと処分しようと思っているモノがけっこうないですか?


暫定的に期間限定で別の場所に移しても取り立て生活に支障はでないでしょう。


ですので、なんとかして玄関スペースの床は何も置かなくする。

そしてお正月花を飾れる空間を作りだす。

(季節のモニュメントを置ける空間はどんなに小さくてもあると生活が潤います)

玄関だけをガッと空ける、ザッと拭く。


片づいてる感って、

「面」が出ているか?なんです。

(+ 出した面を拭いて輝かせておくのが片づけ上手の隠し技)


お片づけが苦手な方のお部屋の特徴は、

そんな「面」がお部屋の中に天井しかないということ。

天井だけを見上げていられればいいのですが、そうもいきませんよね。


しかもその「面」はほんの小さないち部分だけでもいいんです。

お部屋の中がものすごく混沌としてても、

テーブルの上だけはいつも何も置かれてない、とか

玄関のこの部分だけはいつも開けている、とか。


そんな「面」の法則をこの時期は玄関に集中させます。

ただただ玄関に。


モノを一切捨てず、ときめきチェックもせず、収納らしい収納もしなくていいのに、

新年に片づいた感を得るただひとつの方法。

付け焼刃だって刃は刃です。



きちんと向き合ってのお片づけはまた来年Chinacoと一緒にいたしましょう。

今なら延長1時間プレゼント付きでお片づけ個人レッスンのご予約承り中です♪

2017年12月末日で締切ますのでせっかくの機会にどうぞお見逃しなく!



個人レッスンのお申込みはこちらから

Your Choice,Your Life

Chinaco




Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000