12月になったら片づけない片づけだけでOK

みなさん、片付いてますかー?

片づけコンサルタント、自称片づけシェルパのChinacoです。


12月に入ったら、大掛かりなお片づけはもう諦めましょう。

理由は3つ。

12月は社交でいろいろ忙しいから

12月の優先事項はお片づけよりお掃除だから

12月に出たゴミは回収日が限られてるから


「片づけたい」「片づけようと思ってる」「片づけなきゃ、片づけなきゃ、片づけなきゃ、、、」そう思って今年も1年過ごしてしまった方は、12月になるとさらに悲壮感をもってその呪文を繰り返しますが、

12月は上記の理由により、もう片づけしなくていいです。

その代わり、人と外で会って忘年会したり、

積み重なったモノの上に積もり積もったホコリはとっときましょう。


でも気分的に片づけしたいですよね。

そこで「片づけしなくても片づく」とっておきの方法をお教えします。

それは、、、


捨てようと思って部屋の片隅に置きっぱなしのモノを捨てる手続きをする!ことです。


片づけに悩む方のお部屋にはなぜか必ず「これはもう捨てるって決めててここにあるモノです」という謎の同居人がいます。

・彼らはたいてい粗大ゴミにしては小さくて、不燃ごみよりやや大きいサイズで、

・地球のどこかにこれを欲しがってる人がきっといる気がするがその人には永遠に会えそうにないモノで、

・メル〇リなどに出せば必ずやいくばくかのお金に変わるだろう確信があるモノ。

・粗大ゴミがいくつか集まるまでちょっと待機してるモノ。


要するにひと手間かければお金になったり、誰かの助けになったりするのだろうが、

それをするのが面倒くさくて長いことそこに置きっぱなしになっている状態ですね。


12月はこのなぜか腐れ縁で家賃まで払ってあげている同居人とお別れしましょう。

今すぐ、お住まいのゴミ収集センターへ電話して、回収の予約をしてください。

地域によってはそれは粗大ゴミではなくて不燃ゴミでいいかもしれません。

回収されればその先でリサイクルしていただけるかもしれません。


売るどころか、回収費用を出すなんてソンしたくない!って方もいるかもしれませんね。

でも売る手続きをして、売れて発送するまでの時間、あなたの時給が¥1,000としたら何千円かはかかっています。

それどころか、同居人が占拠しているその地代に年間いくらかかっているのでしょうか?


12月はそうした「捨てようと決めてるモノ」を確実に捨てる、その手続きだけでOK。

お別れする際はねぎらいと感謝の言葉を忘れずに。

たったそれだけで、“今年のお片づけはできた♪”でOKです!


がっつりやりきるときめき片づけ祭りは個人レッスンで一緒に行いましょう。

いつでもご予約受付中です♪

Your Choice,Your Life

Chinaco






Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000