片づいてから始まったこと

節分って何日だったっけ、、、。

そう思ってるうちに当日の夜も更けてしまい、あわてて恵方巻だけ参加しました。

寝しなに太巻きを食べたのでまた太ります。


こんにちは。

片づけコンサルタントのChinacoです。

今日は片づけとはあんまり関係ない話をします。


季節の行事って、今や気分で参加したりしなかったりで、去年は張り切ってやったのに今年は、、、みたいなことがよくあります。

元来の無精者のため、今年はすでに七草がゆも「あー今日だったか!あー洗って切るのめんどくさい、、。水、冷たい、、。」みたいな理由でスルー。去年の節分はお面まで被ってしっかりやったのに、今年は日にちさえ忘れてスルー。


でも、1月にガレットデロワはちゃんとできました♪

知名度は低いけど、大好きなこのフランスの行事。

今年はときめき片づけ協会の認定講師仲間と行いました。

時々集まって勉強会をしているのですが、どうしてもガレットデロワをやりたかたったChinacoが持参して無理やり(?)参加してもらったのでした♡


持参したのはかたねベーカリーのガレット。

パンの超有名店かたねのガレットはこーんなにツヤツヤで、当然ペロリのおいしさです。

諸説ありますが、切り分けられたケーキのなかにフェーヴ(陶器の小さな人形)が入っていた人が「王様・女王様」になり、王冠を被り、その場の祝福を受けると同時にその幸運が一年間継続するというのが基本認識。


なのでフェーヴに当たらないように切り分ける!これがこの行事の盛り上がりを左右する重要任務なのであります。しかしこればっかりは運!

そして、、、、       ⇓

やった!やりました。


どの人に当たっても幸せ♡、そんな友人たちと集まれたこと自体が幸せ♡、それを実感できるとっても素敵でおいしい行事なのでした。もっと普及してフランスみたいにスーパーでも毎日買えるようになるといいな♪と思っています。



思えばこうして季節の行事に敏感になってきたのも、自分の片づけが終わった頃からだったような気がします。

自分にとって気持ちよく片づいた部屋では日々の掃除や洗濯以外実はあんまりやることがなくて(笑)、なんとなく行事でもやろうかな、という気分になってきたように思えます。

ときめき片づけをやる前のChinacoは「捨てるモノ、いらないモノ」ばかりを探して休日も平日もなかったですからね、当然“行事”なんて「不要なモノ」扱いでした。


行事を生活に取り入れることで季節を感じるちょっとした余裕は片づいた部屋からのご褒美かもしれません。

Your Choice,Your Life

Chinaco




Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000