ときめき感度について

ときめき片づけで衣類を手で触っても「ときめきが見つからない・わからない」ので困っている方はいらっしゃいませんか?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


「ときめき」ってなんだろう?触ってみたけどわからない、、、

ときめきがわかるまでってとっても苦しいですよね?

「なんでこんなことやらなきゃならんことになってるんだか、、」と思うこともあるでしょう。

でも子供のころは「ときめき!」なんて考えなくても好きなモノを選べてましたよね。

その頃の感覚がよみがえるまでムリにときめき片づけはしなくても大丈夫です

今はきっと“その時”ではないのです。

“その時”がくるまで、ずっとずっと心のなかで「私にとってのときめきとはなんぞや」「ときめく暮らしって?」そう思いながら日々の暮らし、新しく何か買う時は必ず「これはときめくか?」と問いかけるクセをつけておくといいと思います。



ときめき感度は筋肉のようなもの

使ってなければ急には動かないし、日々鍛錬しているダンサーは同じ生物なの?ってくらいしなやかに動けたり、重いものが持ち上げられたりします。

フラダンサーの方など手指の筋肉がしなやかすぎて「指がなぜそうなる?」って動きを見せてくれます。自分の指にもその筋肉自体はあるのでしょうが、そんなふうに動かす必要がなかったので急にそんなふうには動きません。お顔の筋肉だってそうですよね。

もし今、自分がその指の動きを習得したいなら、DVDをいっぱい観て頭に映像のストックを入れて、自分にもその筋肉はあるんだと言い聞かせイメトレ、陰練にて筋トレに励み、と同時にダンスとして先生に習いに行く、、、ことになるでしょう。

だから、ときめき感度もしなやかに繊細に増えていく特殊な筋肉と同様、日ごろのイメージや訓練なくしては、「さあ、片づけ祭りだ!」とはやる気持ちに、感度が追いつけないのです。

筋肉と気持ちの連動、わかりますよね?

運動会ですっころぶ大人の切なさ、わかりますよね?(泣)


あなたの片づけポテンシャルを最大に発揮できる“その時”は必ずきます。

アスリートのように「この日までに」と調整するのも良いでしょう。

「ときめき祭」をする前には準備体操もしておいてください!ときめき感度が暴発してなんでも「ときめく!」になってしまってはいけません。

筋肉を温め、柔軟に、集中して、、、ゾーンに入るのです、、、。


ときめき感度は年齢を問わずに鍛えられる筋肉、のようなもの。

「ときめきがわからない!」って焦った時はそんなふうにとらえてみてください。


Your Choice,Your Life

Chinaco




Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000