本当に片づけたいのはモノじゃなく〇〇

夏服もまだ片づいてないのに、

秋服を引っ張り出す時期になり、

やや焦りを感じ始めているみなさま、

お片づけしませんかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


片づけたい、片づけたいと思っている時、

本当に片づけたいのはモノじゃないです。


本当に片づけたいのは「思考」です。


でも「思考」って

見えないし、

取り出せないし、

手で触れるものでも、

香りも色もしないから、

モノよりもっとどう片づけていいかかわからない。

というか、

とっかかりがわからない。


だから、本当は「思考」を片づけたい場合でも、

手始めにモノから片づけた方がいいんです。

このことをワタシたちは無意識にわかっているのかも知れません。


よくTVで見るような研究者の書斎や

町のねじ屋さんとか、

モノが山積みだけど本人はどこにあるか把握してるシーンを見ますが、

あれこそが「思考」につては片づけられている状態だと思います。


モノの多さ少なさ、

乱雑さ、キチンとさ、

なんていうのは実はあまり大した問題ではないと思います。


ワタシたちは脳にラクさせたい

だから「思考」を整理したい。

だから「お部屋のモノを片づけたい」と思うのかもしれません。


ときめき片づけでは

その作業の中で

くりかえしくりかえし

「直観」を磨いていきます。


片づけの最中、

脳は「ワタシがときめくモノはどれだ??」だけを

考えさせられます。

ひとつの事しか命じられてないので、

この作業だけで脳はスッキリするのですが、

「ときめきくモノはどれだ?」を繰り返して、

探し出される答え(ときめきで残すモノ)が

目の前にハッキリくっきりモノとして映し出されることで、

おのずと「思考」も整理されていきます。


その後も直観(「これときめく!」)が

どんどん磨かれていきますので、

そうなったらもう、

動く歩道状態。

行く手から次々やってくる

玉石混交の情報やモノの中から、

必要なモノがあれば取り入れ、

不要になったと思った時には手放せて、

いつでもちょうどいい量のモノを従えて、

人生を歩めます。


思考をモノを使って片づける。

それさえできるようになれば

どんな環境になっても

スッキリ暮らすことができるようになります。


ときめき片づけのメソッドは

本当に優れているので、

こんまりワールドが苦手でも、

Chinacoに共感はできなくても(して欲しい!)

一度はキチンと

公認講師による片づけレッスンを受けて頂きたい。


あの世界的ベストセラー

人生がときめく!片づけの魔法」のタイトル名が

めちゃくちゃ腑に落ちることになるでしょう。


こんまり流ときめき片づけレッスンのお申し込みは

こちらのフォームからどうぞ

Your Choice,Your Life

Chinaco





Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

世界のKonmariこと近藤麻理恵さん著書「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの ㈱こんまりメディア認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000