ハローグッバイで出会いを引き寄せよう♪

片づけるもなにも、

洋服が引き出し・クローゼットに

物理的に入る量じゃないよ~というみなさま、

ワタシとお片づけしませんか~?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


秋の始まりにワクワクしつつ、

さっそく新しいお洋服♪をポチッたみなさま。

「だって急に肌寒くて着るものがないんだもん!」

わかります。

わかります。


しかし・・


去年も同じ温度の時あったはず

去年も急に肌寒くなった時があったはず。

去年も同じ理由でポチッた服が合ったはず。

去年の秋も裸ではなかったはずでは??


なんて、

安心してください。

新しいお洋服にときめいてポチるのはとっても良いコト!

これをしてないと正直ときめきへの反応が遅くなるからです。


でもやっぱり、

これ欲しい!で即ポチってると

あっという間にキャパオーバー。

引き出しにもクローゼットにもお洋服が入らなくなります。


当然です。

おそらく去年もおととしもその前も

そうやって即ポチってきたのですから、、、。


指先一本で翌日には洋服が届く時代になりましたが、

洋服が日本に入ってきた位に大昔から

家から服を持って行ってくれるシステムはまだないんです。



でも、即ポチが悪いことばかりではありません。

鮮度のいい、ときめき感度の高い今だからこそ、

逆に「これなんか、、、昔っぽい?」とかもわかるはず。

微妙に去年の丈感、去年のライン、去年の色、、、。

だから新しい服を買ったその時、つまり今が

今日まで持っていた服のチェックのし時なんです!


今年新しいのが欲しくなったということは、

去年までのでは出せない今感があるということ。

であれば去年の服ではもうその感じは絶対に出せない。

ならば去年のこの時期に

去年の今感だけを求めて購入したお洋服に対しては

特別な思いがない以上はお仕事終了です。


去年楽しいと思い出をたくさんともにしてくれたこと、

去年の自信をくれたこと、

去年のファッションの喜びをくれたことに

ココロのそこから感謝して、

手放してしまいましょう


「去年は本当にお世話になりました。

ありがとうございました。」

お別れはこれだけでOK。

(ただし声に出してちゃんと言うこと)


これをちゃんとしていると

お部屋のお洋服量は一定量を保てます。

そうすれば、

長年の付き合いの服から、

今年やってきたお洋服まで

いつでも選びやすく

いつでも着たいものがちゃんとある状態にできます。


秋のおしゃれはハローグッバイの順番でも大丈夫。

(片づけ上手な方はグッバイ→ハローになります)

グッバイは感謝を込めて、さわやかに♪

これがいい出会いの法則かもしれませんね。


Your Choice,Your Life

Chinaco



Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000