狭部屋も広々。〇〇合わせの法則

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


Chinacoは相変わらず20㎡で広々ゆったり住んでおります。

みなさまは「ゆったり」する生活空間はお持ちですか?


「ゆったりとは?」とOK Googleしてみたところ、

「時間・空間・行動・気分に十分ゆとりのあるさま」

とのご回答をいただきました。


ここで注目いただきたいのは「気分」と定義されているところ!

Chiancoのように部屋面積が狭くとも「気分」がゆったりできれば

空間的に恵まれたお部屋で住んでるのと同じゴールにたどり着いてるわけですから、

居住費についてはだ~いぶ節約できているということになります(結論が強引ですみません)。


このように狭い部屋でも豪邸に住んでるのと同じ「ゆったり」を味わうには、

部屋の大小を問わずの不変の法則「床置き絶対すな」とは別に、

簡単だけど根性のいるコツがあります。


それは、

トーン合わせの法則


つまり部屋のトーンを徹底的に合わせることです。



色のトーンの他にも質感やテイストのトーンなどがありまして、

つきつめると波長的なことになっていきますが、

それはやがて体感することなのでここでは説明いたしません。

まずは一番簡単な色見を合わせることから始めていきましょう!


狭いお部屋を広く見せることが目的なので、

白、エクリュ、グレージュ、などいわゆる膨張色を基本にするのが良いでしょう。

どのお宅もだいたい壁と天井はそんな色見でできておりますね。

壁、天井、床面でできたシンプルな色見の空間に

なるべくトーンを統一したものをチョイスして置いていきます。

いえ、なるべくではなく“なにがなんでも”です。


食器洗剤、シャンプーやクレンジングでどんなに評判がよくても

容器の色見が合わなければ買いません。

健康グッツや筋トレグッツもどんなに機能・構造が優れていても

望む色がなければ買いません。諦めます。

最近ニトリ様で丸いウエイトが売られていたのですが、

1キロはピンクだが、2キロはブルー。

2キロが欲しかったのですが諦めました。

本当は2キロのエクリュが欲しいのでウエイト自体を諦めました。


アマゾンさんでも同じ機能なのに色だけで

金額がだいぶ違うことが多いのですが、

部屋に突飛な色見が増える弊害に比べれば

数千円の差は大したものではありません。


このような色の選択は家に置くモノ、持ちモノの全てにおいて

かなりのウエイトを占めています。

「わー大変!」と思われるかもしれませんが、

この法則を使うと、部屋にいろんなモノがあったとしても

雑多感が激減し、ただ散らかしてあるものにさえ統一感が生まれます。


ヴィレッジヴァンガードさんの商品が全て白い。

そんなイメージでしょうか。

いきなりアート的な雰囲気になりませんか?

(ごめんなさい。行ったことないから上記は全てイメージです)


ですのでまずは、

ご自分のお部屋の壁、天井、床の色見になじむ

ご自身がしっくりする膨張色の基本カラーを把握して、

90~95%はそのトーンのモノを選択する。

残り10~5%をご自身がときめく大好きな色のモノにする

好きなモノがより引き立って、しかも広々と見える

「ゆったり気分」たっぷりのお部屋になりますよ。



床の色が確認できない方は至急

Chinacoの片づけ個人レッスンをどうぞ。

ひと汗かきつつも、楽しく爽快感のあるお片づけを体験してみてくださいね。


Your Choice,Your Life

Chinaco


Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000