秒速!剥がすだけでお部屋スッキリの魔法

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChiancoです。


前回に続き、「モノを痩せさせる」関連のお話です。


この世の商品はすべからくは着ぶくれ&着飾り過ぎています。


パッケージの容器そのものの“かさばり”も

ときめく部屋作りへの障害なのですが、

より深刻なのはそこに書かれている「文字情報」です。



ほとんど気にかける方は居ないのが現状なのですが、

不要な「文字情報」は脳を疲労させます。

同じモノの数でも、不要な文字情報を排除しただけで

片づいた感がぜんぜん違います。


あるお客様のところで、

お弁当用のかわいい柄のおかずカップがいくつかありました。

ひとつひとつときめくし、実際使っています。

でも、そのままだとなんていうか、、

「おかあさんの作業」感があったんですよね。

所帯感、激しい生活感っていうのでしょうか。。。


それで、透明のプラスチック容器はそのままに、

中の「水に強い!」とか「レンジOK!」とか

商品スペックの細かい字の書いてある紙を外しました。


それだけで、たったそれだけで、

カップ本来の柄のかわいさが前面にでて、

「女子のかわいいお弁当グッツ♡」的な雰囲気に早変わり。

いらぬ文字情報の威力を思い知らされた出来事でした。


だから、文字情報たっぷりのパッケージから出すことはもう大前提。

そのうえでさらに、眼をこらして文字情報を減らしていきます。


お部屋の不要な文字情報はどこにでも潜んでいます

歯磨きや洗剤に張り付いた「新成分〇〇が効く!」みたいなシール。

クリアケースに張り付いたシール。

わかってますよと思う程度の「ご注意」関連シール。

もう何回もリピして使い方もなにも、、、という商品の裏面シール。

(シールがなくて心配な方はケータイで写真をとってからでもOK。)


一文字でも減らすつもりで細かく剥がしていくだけで

モノを減らさなくてもお部屋はすっきりしてきますよ。

でもとても地味で時間がかかるので長期戦で。


さっそく今日、買ってきたモノからやってみましょう♪

・パッケージから出して痩せさせる

・限界までシールを剥がす



もちろんそのシールが貼ってある状態自体にときめく場合はそのままで!

Your Choice,Your Life

Chianco

Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000