イベント柄の紙ナプキンは、、

みなさま。片づいてますか~?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


みなさまのお宅には季節のイベントやお誕生日会、ピクニックなどのために買っては余った紙皿や紙ナプキン、紙コップなどはございませんか?


最近は100均でも信じられないくらいかわいい紙皿や紙コップがあって、

「かわいい!」っていうときめきと「100円でこんな!?」というときめきで

季節のイベントごとについつい買ってしまうんですよね。


冷静に考えて、

1回の集いであんなにいっぱいの紙ナプキンを使い切るほうが異常だから必ず余るし、

たいてい多くて5枚程度使って終わります。

さらに冷静に考えて、

来年は柄も素材ももっと進化したモノが販売されるだろうから、

今手元にある余ったのを使う確率は限りなくほぼ0に近いくらい低い。

でもときめく!


さて、そんな時みなさんはどうしていらっしゃいますか?


Chinacoは非常袋(立てこもり用?の)に入れて保管しています。

非常持ち出し袋ではなくて、家で電気水道が止まった時用の非常袋の方にです。

非常グッツと日用品は使いつつストックして回すのが一番よくて、

中身の鮮度も保てるし、

ストック場所に二重の意味を持たせられるから狭い我が家では一石二鳥。

その一環でパーティー用の紙皿・紙ナプキンもここで保管するようにしています。



この技は結構つかえて、

気に入ってるけど用途に合わないサイズの化粧ポーチ、

かわいいけど買い物に使うにははずかしいエコバック、

ときめいてるけどこんなにはいらないヒートテック、

ときめいてるけど明らかに時代遅れになってしまうスカーフやストール、

などなど、

1軍ではないがときめくモノ達に

非常時の控え選手として新しい任務に就いてもらうことができます。


考えたくないけど、イザって時に少しでもココロが緩むものがあったほうがいい。

殺伐とした不安な気持ちで非常袋を開けた時に自分のときめくモノ達がいてくれたら、

なじみのない非常感丸出しの避難グッツだけが入っている時より何十倍もホッとできるんじゃないかなと思っています。


ときめき片づけを終わらせたら、

お家の中にあるものは何から何までときめくモノ。

日用品のストックも、非常用品もすべてときめくモノにしてくださいね!




考えてみればパーティも私にとっては非日常。

非日常つながりのカテゴリーでまとめて収納できてる達成感に酔いしれるChinacoでした。

ただ、、、、非常品との距離が近すぎて、

口寂しいのに家にお菓子がない夜、

かといって一歩も家から出たくない時に

缶の乾パンを開けて食べちゃうのが今後の改善すべき課題です。

とっても効率よく太るので絶対にやめましょう。


Your Choice,Your Life

Chinaco










Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000