砂丘でダイヤを探すようなB→A⑫

モノが多くて片づけられないパターンはあんがいすんなり解消します。

1・とにかく種類ごとに分ける。

2・ときめき片づけの順番通りにときめきチェックをかける。

3・ときめくモノ(残すモノ)を収納する。

収納に悩むのはここからです。


◇今ある収納スペースにときめくモノが入りきらない時に初めて収納を考えます

現実的に考えて、収納スペースは容易には増えませんから、残すモノをさらに厳選して数を減らしてみます。「減らしても生活できるんだな」という感覚を体得するまでに2~4週間かけて少ない量で生活してみましょう。

その間も「ときめき感度」と「片づけマインド」は成長を続けますから、4週間後にまたときめきチェックしてみるのもおススメです。

ここまでやってもどうしても全部ときめくから、これ以上は減らせない!となった場合 は「とにかくたたむ・立てる」の収納してみる 。それでも入らないと判明した時初めて収納グッツに手をだしてください。


◇理想の収納グッツは

どのくらいの何をどこでどのように収納するためのどんな収納グッツが“必要”と判断したならば、ウキウキしながらそれを探しに行ってください。

もちろん収納グッツも「ときめく」モノじゃなきゃダメですよ!

BEFORE⇩

タオル、掃除道具、ストック、、、などをそれぞれあるべき場所に戻すだけ。

それだけでもお部屋は輝きだす☆

AFTER⇩

仮収納時期は何も買い足さないで少ない量を試してみて



◇片づけ祭りではときめきチェックをすることが最重要課題

仮収納でおさめ、その後は使い勝手を見ながら残すものをさらに厳選していき、量の増減が落ちつたころに本格的な収納を考えます。そのころにはモノは家族・友達・応援団みないな存在になっていますので「収納」というより、「みんなをどこにどう置いてあげようかな?」って感覚になっているかと思います。そんな気持ちで収納グッツを選んで欲しいなって思っています♪



Your Choice,Your Life

Chinaco


Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000