カーディガンが欲しくなったら間髪入れずに〇〇の片づけ!

みなさま、片づいてますか~?


そろそろ今年のカーディガンが欲しいかなぁ、、とふと思ったら、

それは、「夏のサンダル」片づけるサインです。


「えぇ?カーディガンのことを考えただけですけど??」と

多少引き気味み思われたかと存じますが、

肌寒い→カーディガン→もうサンダルは履かない→しまってOK、

というわけで、

カーディガンのことが頭をよぎったその時は

間髪入れずに夏のサンダルを片づけるベストタイミングなんです。


こうして、

何か「季節的な事象」に関連付けて

片づけアラートを自分に発動できるようになると、

冬なのに扇風機が出しっぱなしだったり、

5月なのに年賀状が出しっぱなしだったり、

夏なのにクリーニングに出すつもりのコートがまだかかってる、

といったことはなくなります。


片づけは生活空間を新鮮に保つことでもありますから、

季節に敏感になるために、

旬のお花を強制的に飾るのも

片づけが苦手な方にはおススメの簡単ワーク。


お花を飾ると不思議なことに

花瓶の足元から円形にキレイ空間が広がっていきます。

始めは花瓶(ジャムの空瓶でも)その周囲1ミリだけかもしれない、

でも直径5センチのそのキレイ空間が「ある」のと「ない」のでは

やはりお部屋の空気感が全然違ってきますので、

ぜひ本日トライしてみてください。


さて、

20㎡でゆったり暮らすChinaco。

こんまり流片づけで持ち物すべての定位置は決まっていますが、

1Kのアパートに備えつけの靴箱で全部の靴はゆったり収納できません。


シーズンオフの靴はお手入れいしてから、

木炭と一緒にプラスティックケースにまとめています。

(年に1度出番があるかないかのスーツケースがあるならそれでもいいですね)


「ひと夏、お疲れさまでしたー」

「これ、この夏は履かずじまいだったな、、、」

「これ傷んだな~」

そんな風にしまう前にヘルスケアチェック&ときめきチェック。


同時に秋冬のブーツたちも徐々に出していきます。

半年ごとに「あ!久しぶり~♡」と離れていた分キュンとできます。

新しい季節が巡ってくるんだな~というワクワク感も味わえる。


シューズクローゼットで一挙に全部眺めて愛する方法もあれば、

狭さゆえに衣替え状態で半年ごとにお別れしたり再開したりで愛を確かめる方法もある。


大事なのは持ってる靴が全部ときめくこと

その子達に愛情と感謝を伝えてながら保管していること

一番いけないのは「忘れてしまうこと」だと思っています。


持ってることを忘れてた、

履くのを忘れてシーズンが終わってしまった、

そんな靴たちがいたら、

潔くお別れを。


潔さは新しいエネルギーに生まれ変わって

これから始まる新しいシーズンに私たちの背中を押してくれますよ。


Your Choice,Your Life

Chinaco

こんまり流片づけ体験セミナーの日程・お申し込みはこちら

こんまり流片づけレッスンの日程・お申仕込みはこちら。    


Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

世界のKonmariこと近藤麻理恵さん著書「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの ㈱こんまりメディア認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000