片づけられなくなったら引っ越す問題について

みなさんの中に、モノが溢れかえって、

どーにもこーにもならなくなったら引っ越してしまう方はいらっしゃいませんかー?


「片づけられなくなったら引っ越す」問題は 

わりとリアルに根深くあります。


それが趣味ならかまいません。

 でも毎回つらくてつらくて、 もう限界、また引っ越すしかない!

ってことで引っ越しを繰り返しているなら、

 完全に「引っ越し依存症」です。 


その背景には 

引っ越したいわけじゃないけど、モノが溢れてしかたなく、、、ではなく、

 引っ越せば一発逆転、

次の部屋ではゼロリセット、ゼロスタートでホントの自分になれるはず! 

という根拠のない甘い未来に逃避しているだけなのです。


厳しいことを言うようですが、

そのことにうすうす気がついていて、

それでも引っ越して、

そしてその部屋でも末期のころにご自身がどれだけ傷ついているか、

それはお部屋から感じとることができるものです。

あぁ、自分はまたやってしまった、、。

今度こそモノのない生活をキープできるはずだったのに、、。

私はホントに片づけられない人間なんだ、、、。

そんな思いを引っ越しを重ねるたびに、痛みとして深めてしまう。



そんな苦しみの人生はもうやめていただきたい。

だから、あえて言います。

逃げずに今のお部屋でご自身と向き合ってみましょう。


作業自体はこんまりメソッドを使うので

センチメンタルに浸ってる暇もなくワイワイギャーギャー(?)進んでいきますので

そこは安心してもらってかまいません。

今のお部屋で、

今のあるモノを

今の自分がっつり受け止める。

そして右に左に受け流す、、、ってところでしょうか。


引っ越しだから!と一気に捨てても、 

その後どこのどんな広さのお家へ越しても、

どんなに素晴らしい収納のあるお宅へ引っ越しても、 

「モノと向き合うこと」に目をそらしては

結局モノにあふれた暮らしに戻ってきてしまいます。  


自分の現実から目をそらして生きてくことのつらさって

モノに向き合うつらさの1000倍くらいはありますよ。

モノに目をそらして生きてく方が、

思い切って片づけに挑んで「片づけ祭り」を行う間のつらさより

3000倍くらいはあって、そして永遠に続きます。(個人の感想です)


だから、

本当のご自身の輝く人生を

ご自身の手で、

ご自身の生活に取り戻していただきたい。


そのお手伝いをChiancoはできます。

でもお手伝いなんです。

しょせんは他人のChinacoにつかまされるのではなく、

自分の手で、ココロでつかみ取るから

人生が変わる、人生がときめく片づけの魔法なんですな。


Chiancoはこのこんまりメソッドが大好きです。

ルールはシンプルなのに

根本的に片づいて、

自分への自信と満足がどんどん高まって継続していくから。


モノから目をそらし続ける人生と、

自信と満足がどんどん高まり続ける人生と、

どっちにしますか?

選ぶのはあなたです。


Your Choice,Your Life

Chinaco

レッスンの日程・お申し込みはこちらから。








Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

世界のKonmariこと近藤麻理恵さん著書「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの ㈱こんまりメディア認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000