お部屋の四つ角を〇〇する者が勝つ

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


みなさま、今、お部屋の四隅の「カド」は見えていますか?

どの角も家具がある場合は

その家具と壁でつくられるあたりを「角」としましょう。


さて、もう何年もお部屋の四隅を見ていない方、

引っ越してきた時以来、四隅はみてないという方、

四つ角にはとりわけモノが高さをもって積み重なっている方、

さぞや、お片づけにお困りのことでしょう。


お部屋の四つ角を制するものが、

そのお部屋を支配します

オセロと一緒。

カドをとった方がイニシアチブをとって

その場を支配できます。

というか勝ちます。

四つ角がフリー状態の方は、

そこにモノを置くのも置かないのも自分次第。

つまり

選択権は自分にあります。


逆にモノの吹き溜まりになっていて、

何年もカドを見ていない状態の方は、

すでに自分の思いどうりには動かせない状態ですので、

相手(モノ)にイニシアチブを握られてしまっています。

残念ながら、お部屋をモノに乗っ取られている状態です。


しかし!

安心してください。


同じ量モノがあっても、

四つ角さえ空いてれば、

空けようと思えばすぐ空けられる状態であればいいんです!


急に人が来る!って時、

もう片づける時間も、

移動先もない時、

四つ角からモノを引っぺがして(?)中央へ。

四つ角に空気をいれる程度でもいいから、

とにかく四つ角に空間をあけられるだけ空ける


これだけで、

部屋をモノに乗っ取られてる感が薄らぎます。


四つ角とモノとの距離が

大きく離れてれば離れているほど

(お部屋の中央にモノの山頂がある状態)

「今、片づけ中なんです。」感がでます。


あまり距離がとれないと

四つ角から中央へモノが谷状になっていると思うので、

「谷で暮らしているんだな」感がぬぐえませんが、

それでも少しでも四つ角に空気が入るだけで、

閉塞感は激減します。


四つ角へ各5秒でアタックをかければ

20秒で片づけ感を漂わすことができます。

お客さんが来る時だけではなくて、

なんかリフレッシュしたいなぁ。と思った時にも有効です。



お部屋の四つ角を制するものが部屋を制する


そして、

四つ角だけは清潔にしておけばだいたいOK!

この二つだけ覚えておけば間違いないです♪


Your Choice,Your Life

Chinaco


Chinacoの個人レッスンへのお申し込みはこちらのフォームからどうぞ

Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000