収納のミルフィーユを防ぐキホンの「キ」

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


片づけ苦手だな~っという方は

なぜか「収納したがり」な傾向があるように感じます。


しかし、

片づけコンサルタントChinacoとしては

収納こそ気軽 な気分で始めるな!

って思っているくらいの危険をはらんだ作業。

収納は部屋を天国にも地獄にもする諸刃の剣なんです。


収納上手ってインスタとか見ても確かに憧れますよね。。

でも、収納自体に憧れて、

片づけ前に収納に猛進してしまうと

結局入れっぱなしになったり、

詰め過ぎて出しずらくなったりします。


しかも

収納してせっかく空いた空間に

モノを置き始めてしまうので、

収納部分を開けられなくなるわ、

モノは倍に増えるわで、

収納のミルフィーユ状態。


秋のフルーツのミルフィーユは

夢のようにおいしいけれど、

収納のミルフィーユは

おいしくない。

いろんな意味でまづいです。

ミルフィーユの画像なかった、、、、。


さて、こんな収納のミルフィーユ状態、

収納のせいでモノのさらなる重なりを防ぐには

片づけのキホンの「キ」を押さえること


それは

「収納は片づけではない」

という意識を植え付けることです。


収納は

1・必要なモノを

2・動線に沿って、

3・取り出しやすく

しておくこと!


詰め込むだけの収納は

上記の1~3のどれも

含んでないですね。


ですので、

作り付けの収納場所がいくらあっても

収納のキホンの「キ」を踏まえてなければ

逆に収納空間がある分だけ

暗黒地帯が増えることになりかねません。



逆に、

「これは片づけではない」

と意識できた上で

収納を進めていくのはおススメです♪


この意識があると

ただ取り出しやすくすることに専念できるからです。


必要な時にすぐ取り出せなければ

収納の意味はありませんので、

今後、「収納」をする際は

キホンの「キ」を思い出してみてくださいね♪


Your Choice,Your Life

Chinaco

個人片づけレッスンのお申し込みはこちらから

Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

世界のKonmariこと近藤麻理恵さん著書「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの ㈱こんまりメディア認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000