「ある」空間に気づくと片づけられる!

みなさま、片づいてますかー?

ときめき片づけコンサルタントのChinacoです。


モノに家じゅうを占領されて

自分や家族は狭~い空間で身動き取れない状況を強いられている

そんなモノと家人のどっちがこの家のあるじなんだか

わからなくなっている状態ではありませんか?


いつの間にかモノにお部屋の主役の座を受け渡してしまった状態。

このような状態で暮らしていると

口をついて出てくるのはこんな呪文、、。

「モノがたくさんあってもうどうしていいかわからない」

脳の混乱と疲労により

救済を求める気持ちが溢れてしまい、

まったく主体性がなくなってしまいます。


毎日まいにち、片づけのこと考えてると

脳がモノに乗っ取られていると思ってしまってよいでしょう。

なんていうか、思考停止になってしまって、

「どうしていいかわからない」

「だからなにもできない」

「なにもしてないのはワタシのせいではない」

で、このループが延々と続いて苦悩することになるのです。

「モノがたくさんあってもうどうしていいかわからない」



でもモノはあなたのお宅には歩いてこれないし、

お部屋の中で勝手に動けない(はず)。


だから、ちゃんとこう言うようにしましょう。↓

「(ワタシは)モノがたくさんあってもうどう(片づけて)いいかわからない」


誰が?どうした?をはっきりさせた文章で考えれば

シンプルに問題点が浮かび上がってきますね。


「(ワタシは)モノがたくさんあってもうどう(片づけて)いいかわからない」


「ワタシは必要なモノは買ってきて使い、

使い切れないモノは置いてある。

使わないモノを手放すタイミングがつかめず、

使っているモノの使いやすく置いておく方法がわからない」

「わからない」のは「習ってないから」なので、

わからなくて全然OK!むしろ当然!!


ほら、あなたはこういう事情で

あなたは「どうかたづけていいかわからないだけ」なので

あなたは1ミリも悪くないのです!!


自分が悪いわけじゃなくて、

「片づけ方」を知らないのが原因とハッキリわかるようになると、

ちょっとスッキリしませんか?


だって、

解決するってわかったのですから♪


そこで、ここでもうひと押し、

必ずや解決すると確証を持たせてくれる作業があります。

それは家じゅうの収納の体積を測定すること!!


作り付けの収納がある方はその恵に改めて感謝してください。

1Kなどで、ほんとうにまったく作り付け収納がない場合もありますが、

シンクの下のスペースもその体積に入れましょう。

作り付け収納がない方は

「このあたり一帯は収納スペースに使おう」というあたりの

縦×横×高さ=収納にあてる体積

を冷静にたたき出します。

ただ床面積をだすのではなく、

天井までの高さをかけて体積で出すことがポイントです。


そうすると意外とあるんですよ。

ちいさな空間でも合計すると意外なボリュームが!

収納はないと思えばないけど、

あると思えばわいてくる(笑)。

物理的に十分な空間がある(現実的にではなく)と思えるだけで、

あきらめないで片づけてみようという気力がわいてきませんか?


ときめき片づけではたたんで・立てて、

収納空間を縦に使っていきます。


・自分には上へ上へと収納空間がある!

・実際の片づけは片づけ方を習えばOK!

この2つの意識が、

モノの閉塞感からあなたを解き放ちます。


もうあなたは「どう片づけていいかわからないヒト」ではありません。

「ワタシは片づける場所もあるけど、

片づけ方を習ってないだけなので、

今はちょとモノに溢れているけど、

片づけられる!!」

「ワタシは片づけられる!(今じゃないけど)」

これが正解。

これからはどんなお部屋の問題も、

主語を自分にしてつぶやくようにしましょう♪




Your Choice,Your Life

Chinaco

お片づけ個人レッスンへのお申し込みはこちらからどうぞ

Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000