「収納」とのいい関係

収納。

それは多くの人にとって覆い隠してしまうことと同義。



収納。

それはまるで片づいているかのような錯覚と陶酔。



収納。

それは片づけた!と満足させるまやかし。



収納。

それは企業の経済活動。


世の中の雑誌にはときめき片づけや断捨離のやり方よりも

収納方法や収納グッツを特集した記事が多いです。


ひどいのになると、

片づけが苦手な人の苦手意識につけ込んだ商法もあり、

余計おうちにいらぬものが増えるという悪循環。



「一瞬でオシャレに片づく!」みたいなキャッチーな見出しに

つい手を伸ばしてしまうのは人のさが。


だけど、

片づけに悩む人がまっさきにやるべきなのは

自分の理想の状況を見つけることや

自分の部屋の好みをはっきりさせることなので、


片づけコンサルタントとしては

ちょっと残念です。


とういか、遠回りをさせたくないんですね。


ときめき片づけで自分の「スキ!」「ときめく!」という

自分軸にしっかり沿った大好きなモノだけを

収納してほしい。

(しかも全部立てて、、、(笑))


モノが売れない時代に、

収納グッツが前より売れるようになったから、

今は収納押しで来ている気がしてなりません。


安易な収納は自分を隠して、

やるべきことを先延ばしにして、

表面を取り繕ってるだけになることもある。


だからChinacoは

収納グッツをやたらと検索しているような時は

「自分のココロ、日常でちゃんと表現してるかしら?」

と心配してあげるようにしています。



収納自体が大好き!という人以外は

収納にとらわれるよりは、

収納するをせざるを得ないものは何か?に

関心を寄せたほうがいい人生を送れる気がします。


 なにも入ってなくても、

それ自体が好き!な収納グッツに出会えたら

それはもうご購入くださいね!



Your Choice,Your Life

Chinaco














Relaxing Room♡ 暮らし潤うChinacoのこんまり片づけLesson

「人生がときめく片づけの魔法」でおなじみの 日本ときめき片づけ協会認定コンサルタント&インストラクターで東京・渋谷区在住のChinacoの片づけ個人レッスン情報と日々思うこと。

0コメント

  • 1000 / 1000